バイオヒアルロン酸とは

潤いのある肌を維持したいと考えた場合に、意識しておきたい成分が高い保水力のあるヒアルロン酸です。

 
ヒアルロン酸は、肌や関節など、体内の様々な場所にある成分の一つなのですが、年齢と共に減少していく事になります。
その為、いつまでも潤いがある美しい肌でいたいと考えた際、ヒアルロン酸の摂取が有効とされます。
食品からの摂取も可能ですが、効果的な摂取を考えた場合化粧品やサプリメントからがお勧めです。
そんなヒアルロン酸には、天然ヒアルロン酸と、バイオヒアルロン酸があります。

 
天然ヒアルロン酸は、鳥のトサカなどから抽出したヒアルロン酸で、副作用や後遺症の不安がない事で人気ですが、ヒアルロン酸を求める人口を考えると、その量は少ないのが現状です。野菜と女性

 
そんな中、安定供給が可能なように、乳酸菌やアメーバ等の微生物から、ヒアルロン酸を作る事が出来るようになりました。
バイオヒアルロン酸は、天然ヒアルロン酸とは違い、大量生産が可能で、それにより安定供給が出来るようになり、化粧品やサプリメント等、様々なものに使われています。

 
品質や、副作用を考えた場合、天然ヒアルロン酸の方が良いとされますが、バイオ技術の進歩しており、バイオヒアルロン酸でも問題なく使用が可能となっています。

コメントは受け付けていません。